2018年1月17日水曜日

2018年施行予定の個人輸入規制商品について

1115日、厚生労働省の発表によりますと、2018年年明けの予定で
以下の成分を含む薬の個人輸入が原則として禁止されます。
対象となるのは27成分で、主にスマートドラッグ、てんかん薬、
ADHD(注意欠陥・多動性障害)、利尿薬などに使用されています。
ただし、これらの成分であっても、医師からの処方せんや
指示書があれば個人輸入は可能です。

【規制対象成分】★は当店取扱い成分。
《てんかん治療薬》
・ピラセタム★(商品名:セレスタム、ヌートロピル、プレキサロン・プラス、ピラセジン)
・レベチラセタム★(商品名:ケプラ点滴静注、レビピル)

《ADHD治療薬》
・アトモキセチン★(商品名:アトストラット、アクセプタ、ストラテラ)

《意識障害改善薬》
・シチコリン★(商品名:プレキサロン、プレキサロン・プラス)

《そのほか》
・ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩
・ニセルゴリン★(商品名:コラーゴル)
・アニラセタム
・エチラセタム
・ネフィラセタム
・オキシラセタム
・プラミラセタム
・イデベノン★(商品名:イデソール、ノルウェイズ)
・ニモジピン★(商品名:ニモディップ)
・ビンポセチン★(商品名:コグニトール、コグビン)
・プロプラノロール塩酸塩★(商品名:ジデラル、インデラル、カーディノル)
・アテノロール★(商品名:マイラン・アテノロール、ニロル、ポリキャップ、テノリック、テノーミン、テンシノール)
・ブロモクリプチンメシル酸塩★(商品名:アポ・ブロモクリプチン、パーロデル)
・フロセミド★(商品名:フルセネックス、フロセミド、ラシラクトン、ラシックス)
・チアネプチン★(商品名:スタブロン)
・ソマトロピン(遺伝子組み換え)
・デスモプレシン酢酸塩水和物★(商品名:ミニリン)
・タンニン酸バソプレシン★(商品名:ミニリン)
・アドラフィニル
・ナドロール★(商品名:アポ・ナドロール)
・プロカイン塩酸塩(外用剤を除く)
・デヒドロエピアンドロステロン
・プレグネノロン

これらの成分に対する当店の対応につきましては
詳細がわかり次第、改めてホームページ上でご案内いたします。


なお、この件についての詳細は厚生労働省にお問い合わせください。

電話:03-5253-1111(代表) ※平日18時まで

0 件のコメント:

コメントを投稿

アキュテイン (ACCUTANE) (日本未承認の難治性ニキビ治療薬) に関する注意喚起について

※厚生労働省ホームページより http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1b.html 米国等で難治性ニキビの治療に使用されている「アキュテイン」(一般...